世界No.1 パティシエとの共同制作『季節のTAKANOMEボンボンショコラ』発売のお知らせ

世界No.1 パティシエとの共同制作『季節のTAKANOMEボンボンショコラ』発売のお知らせ

世界一のパティシエと、日本酒の可能性を広げるスイーツを制作!日本酒ジュレ×わさびなど、和素材を活かしたパフェなど提供!「TAKANOME×Seiste スイーツプロジェクト」

 株式会社Forbul(本社:東京都千代⽥区、代表:平野晟也)が運営する⽇本酒ブランド「TAKANOME」は、チョコレートブランド「Seiste(セイスト)」のシェフショコラティエ 瀧島誠士と制作したコラボレーションスイーツを、2022年4月5日(火)~ 2022年4月11日(月)の期間、伊勢丹新宿店で開催される「2022伊勢丹フランス展」で限定販売いたします。「TAKANOME」において、スイーツブランドとのコラボレーションは今回が初。TAKANOMEを使用したパフェと、日本の四季を表現した4種類のボンボンショコラを制作しました。

 

▲苺とTAKANOME:¥4,400円(税込)

Seisteとは、製菓の世界大会で1位となったシェフショコラティエ 瀧島誠士が率いる、喜びと感動をチョコレートを通して伝え続けるブランドです。今回のコラボレーションは、日本に生まれてよかったと思えるようなスイーツを作りたいという想いで発足。お互いのこだわりをぶつけ合った自信作が完成しました。


「苺とTAKANOME」は、栃木県のブランドいちご “とちあいか” や、静岡県産わさびを使った春らしい一品です。香りを閉じ込めるべく、低温でじっくり炊き上げたパッションフルーツのクリームやわさびと酒粕のソルベ、TAKANOMEのジュレが全体の味わいをまとめます。芳醇なパイナップルのような香り、フルボディな味わいを特徴とするTAKANOMEを最大限に活かしたアシェットデセールです。また、日本の四季を五感で感じられるボンボンショコラセットも開発。味わいは、桜、プレーン、金木犀、ゆずの4種類。季節の花や果物の味わいを、TAKANO