アーティストMAOKA UEDAの個展『The Catcher in the Mirage』にて協賛

日本酒ブランド「TAKANOME」は、2023年9月15日(金)に開催された、アーティストMAOKA UEDAの個展『The Catcher in the Mirage』のレセプションパーティにて日本酒を提供しました。

 

 

TAKANOMEは「日本酒を通じて、日本の文化の発展に貢献したい」という想いから、文化人を集めたイベントや伝統工芸作家とのコラボレーション等、日本酒を通じて様々な取り組みを行なっています。

MAOKA UEDAは、セントラル・セント・マーチンズ (Central Saint Martins)とロンドン芸術大学で5年間アート&デザインを専攻。ある日を境に見え始めたという「視界に広がる曼荼羅模様」を描いた曼荼羅シリーズなど、曲線と幾何学模様を組み合わせた油絵を中心に活動しています。

今回の「The Catcher in the Mirage」は、東京での初の個展で、約15点の新作を含む油絵を展示・販売。レセプションパーティではフラワーコラボレーターのDaisuke Shimura氏とミュージシャンvivi氏によるライブパフォーマンスも行われ、100名以上の来場者が集まり、大盛況のうちに終了しました。※個展は9/24に終了しています。

 

MAOKA UEDA

アーティスト。ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズのFoundation course、ロンドン大学チェルシー・カレッジ・オブ・アーツのGraphic Design and Communication 学科にて、計5年間ロンドンでアート&デザインを学ぶ。

Instagram:www.instagram.com/i_am_maokaxx/

 

 

TAKANOMEについて

2019年、「うまさ」のみを追求するという信念を持って、山口県の老舗酒蔵“はつもみぢ”と共同開発し、誕生した高級日本酒ブランドです。「日本酒」という職人が作る作品を通じ、日本の文化の美しさと深みある伝統を伝え、世界中のライフスタイルを彩るラグジュアリーブランドを目指しています。パイナップルのような香りと味わいが特徴で、ミシュランのシェフや、5つ星のホテルソムリエからも高い評価を得ています。


『鷹ノ目』の酒銘は、鷹のごとく高い視点から物事を捉え、既存の固定概念に捉われない新たな日本酒の価値を生み出し、世界に羽ばたく日本酒でありたいという思いが込められています。


■公式HP:https://takanome-sake.com/
■公式Instagram:https://www.instagram.com/takanome.sake/

 

 

 

関連記事

初音ミク×現代アート展「ART OF MIKU」のVIP DAYでお酒を提供
TAKANOMEは、2024年2月16日(金)に開催された初音ミクをテーマとした現代アート展「ART OF MIKU」のVIP DAYにてお酒を提供しました。   TAKANOMEは「日本酒を通じて、日本の文化の発展に貢献したい」と...
「TAKANOME」伊勢丹新宿店にて1/31より期間限定で販売
株式会社Forbul(本社:東京都千代田区、代表:平野晟也)が運営する高級日本酒ブランド「TAKANOME」は、伊勢丹新宿店にて2024年1月31日(水)から2月6日(火)まで期間限定で販売をいたします。定番のフラッグシップ商品「TA...
馬術競技の祭典 TOKYO EQUESTRIAN FESTIVAL 2023 にてお酒を提供
  TAKANOMEは、2023年12月23日(土)に開催された、新たな馬術競技の祭典「TOKYO EQUESTRIAN FESTIVAL 2023 – Pre tournament – 」のVIPフロアにてお酒を提供しました。 TA...