TAKANOMEより初の新商品が登場!「火入れ」により味わいを進化させた『TAKANOME 混沌と秩序』

TAKANOMEより初の新商品が登場!「火入れ」により味わいを進化させた『TAKANOME 混沌と秩序』

株式会社Forbul(本社:東京都千代⽥区、代表:平野晟也)が運営する⽇本酒ブランド「TAKANOME」は、同ブランド初となる新商品「 TAKANOME 混沌と秩序」を2022年7月23日(土)より公式ECサイトにて期間限定で発売いたします。

 

 

TAKANOMEは、2019年に「うまさのみを追求する」という信念を掲げて立ち上げた高級日本酒ブランドです。『日本酒』という職人が作る作品を通じ、日本の文化の美しさと深みある伝統を伝え、世界中のライフスタイルを彩るラグジュアリーブランドを目指しています。

『TAKANOME 混沌と秩序』は、さらなる「うまさの追求」から、TAKANOME(鷹ノ目)に「火入れ」を実施して誕生。火入れと言われる「加熱殺菌」を行うと、香りやフレッシュな要素を損なう可能性がありますが、幾度の試作を重ね、完熟パイナップルのような甘い香りと、まろやかな米のうまみを引き出すことに成功しました。

味わいは、5〜6度ではフルーティーな香りが特徴的で、常温(15度前後)では甘味とうまみが強く出ます。「温度」はもちろん、熟成という「時間」の流れによる味わいの変化を楽しむこともおすすめです。

ペアリングは、タコのカルパッチョにフルーツを乗せたさっぱりしたおつまみや、ステーキ、天ぷらなど味わいがしっかりしたお料理にもマッチします。

商品名『混沌と秩序』は、TAKANOME創業者 平野の「 “ハレ(晴れ)”の日にも、“ケ(日常)”の日にも寄り添うブランドでありたい」との想いから、哲学者 ニーチェの格言「混沌をうちに秘めた人こそ躍動する星を生み出すことができる」よりインスパイアされて命名しました。

高度な職人の技術により進化したTAKANOMEの新たな「作品」をご堪能ください。

 

5つのこだわり

1:火入れの技術
TAKANOME(鷹ノ目)を絞ってから1週間ほど味を落ち着かせ、瓶内火入れを行う。
加熱後、急速に冷やすことで、香りとフレッシュさを残しつつ、角がとれたまろやか米のうま味が引き出した。

2:徹底した原材料へのこだわり
酒米の王様“山田錦”を100%、水は自然が濾過した命の水“伏流水”を使用。

3:既存の販売方法に捉われない
「うまさ」のみを追求するという信念のもと、お客様に直送が可能な“オンライン販売”を採用。

4:精米歩合は非公開
お酒本来の味わいを楽しんでほしいという思いで、精米歩合を非公開。

5:納得のいく品質のみ販売
販売するかどうか、味わいの基準は厳しく設定。基準に満たないものは販売しません。

 

商品詳細・販売方法

TAKANOME 混沌と秩序
■価格:22,000 円(税込・送料込)
■アルコール度数:16%
■内容量:720ml
■製造元:はつもみぢ(山口県)
■販売方法:
・LINE公式アカウント / メルマガ会員向け先行販売
・一般抽選販売

 

《LINE公式アカウント・メルマガ会員向け先行販売》
販売期間
2022年7月23日(土)10:00
購入方法
LINE公式アカウントとメルマガ会員登録者様に先行販売のご案内をお送りします。

《一般抽選販売について》
応募期間
2022年7月25日(月)10:00 〜 8月15日(月)23:59
応募方法
特設ページのフォームよりご応募いただけます。
当選と商品の発送について
当選結果は、応募後3日以内に当選者様のみにご連絡いたします。商品は決済が確認出来次第、順次発送いたします。

■特設ページ: https://takanome-sake.com/pages/chaos-and-order
*一般抽選販売の詳細は先行販売終了後にHPにて記載いたします。最新の情報はHPよりご確認ください。

 

デザインについて アーティスト CHiNPAN氏 コメント

 

混沌という言葉が好きだ。蜂の巣をつついたような世の中で、わずかな光に希望を見出したいという、これは願望なのかもしれない。私は長年の作品の自己テーマに「破壊と再生」を掲げている。コントロールのできない手法を自ら選び苦しみ作品と向き合うのもまた希望の光である「混沌」だ。今回もそんな事を考えながら制作をしました。

 

PROFILE
水墨画アーティスト。
「再生と破壊」を創作テーマに掲げ、古典的な手法からオリジナルの手法まで、さまざまな方法で水墨画を潤筆。PARCOランバザールでポケットモンスターの水墨画イラスト制作や、Calvin Klein原宿店の空間装飾、UNITED TOKYOやHAREとのコラボアパレルが好評を博すなど水墨画の可能性を拡張し続けている。1996年より本格的に琳派水墨画を修習。

 

当記事はPR TIMES にて掲載しております。

 

関連記事

5分で売り切れる日本酒と、ふぐの神捌きを堪能する
Youtube「魚屋の森さん」チャンネルで紹介されました。  
高級日本酒『TAKANOME』が106週連続で完売 自社ECサイトで毎週水曜日に発売
鷹ノ目が「日本ネット経済新聞」にて紹介されました。   詳細はこちら:https://netkeizai.com/articles/detail/5168/2/1/1
販売開始から5分で完売!”うまさ”のみを追求した高級日本酒「鷹ノ目」
鷹ノ目がIGNITEにて紹介されました。 https://ignite.jp/2021/02/249410/